スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会の一存 第5話簡易レビュー  

今回から夏服&水着回、5話は休憩する生徒会。まぁ杉崎の良くある(いやない?)発想からOP。毎回思うが地味にOPのクォリティは高いと思ってたり…
今回のコスは水着
>クーラーが壊れたからってそのシチュはさすがに…いや気にしたら負けなのかな?詳細書くのは自重w
格言その1
『山があって 谷があってこその人生』まぁツッコミが入るのは予想済みw
格言その2
『何事も見かけで判断してはダメっ』
まぁそうだな…あと今回は特に杉崎の百合妄想が多い気が。
>髪を下ろした深夏も中々…てか自分も一瞬別人に見えたw
>薄々感じていたけど会長が狙っていたと公言されましたな。
EDはやっぱり 最初のパターンがお気に入りかな?

スポンサーサイト

けいおん!舞台散策 修学院駅



↑今回は時間が無かったのと紅葉の時期に改めて訪問予定ゆえ軽い散策


↑踏切を見上げると・・・


↑踏切の看板 

10月31日 移動編



↑工場見学後、千代田駅に戻り天下茶屋へ。堺筋 阪急経由で京都入り。四条河原町からバスで修学院へ行くつもりだったものの道路が渋滞していたためそのまま京阪→叡山電車で修学院へ


 鴨川を渡って京阪ゾーンへ


↑祇園四条にて


↑すれちがい

南海電車まつり 



↑今日はまず河内長野の千代田にある車両工場の見学へ。画像がたまっている為一気に公開します。


↑工場内の様子 工場公開では定番・・・


↑車両持ち上げ実演


↑6000系


↑2000系 幕がカオス・・・


↑同じく幕が(ry こうやの増結用?


↑同じく(ry


↑先ほどの逆エンド側


↑ラピート ブルーリボン賞のHM付き


↑区急 浜寺公園行


↑臨時列車充当編成らしいです。


↑おまけ 河内長野駅~千代田工場間の無料送迎バス
 つづいて修学院のえいでんまつりへ

阪急京都線撮影 正雀~十三~中津パート2



↑阪急神戸線の十三は並び率が高いです。


↑宝塚線では8000系が多く充当されていました。こちらは2連


↑8005F


↑全検明けでピカピカな床下 次回は中津での撮影。

阪急百貨店  


建て替えのため今年9月で閉鎖となった阪急梅田本店。 阪急電車の広告が印象的でしたが、見納めになったようです。2012年に新たな店舗として生まれ変わる予定です。大阪駅の改良工事や三越伊勢丹の進出、大丸の増築や北ヤード再開発とこの阪急百貨店建て替えで大阪キタの玄関口の風景があと数年でかなり変わっていきそうです。
そういや新1期棟とは違い地下に梅田駅の通路がある訳で更地には出来なさそうな気が…

阪急京都線撮影 正雀~十三~中津パート1



↑先週末のレールウェイフェスティバルの帰りに撮影した分。正雀→十三→中津と続きます。


↑7320F更新車 阪急の絵本でもなみちゃんとして登場しましたな


↑続いて十三へ。2300系 準急 河原町行


↑6300系が廃車になる中 まだまだ現役の2300系。各駅停車 北千里行き

521系近畿車輛出場 凸口口口口な城東貨物を撮影する



↑今日は521系の近畿車輛出場回送の撮影に行ってきました。


↑第6編成と第7編成が出場。後日順次他の編成も出場する模様です。


↑後追い~ 学校の関係で撮影後すぐに撤収。・・・で夕方にもう一度出撃


↑列番不明 DD51原色牽引でした 光量不足の為、流し撮影。
今回の521系投入により噂されていた北陸本線の普通列車の置き換えがいよいよ始まりますな。雷鳥485系の引退の陰で475系や417系といったかつての国鉄型の急行列車、583系第二の人生の419系なども姿を消すことになりそうです・・・

君に届け 第3話簡易レビュー  

相変わらず今回も2828アニメですな。3話辺りになって、風早の下心があからさまに出てきてる気が…(苦笑)
まぁこれが在り来たり展開なのかなぁ…?と納得しつつ。(マテ)ただ未だに黒沼の言動が天然過ぎて逆に狙ってるのか本性なのかが分からず…中の人がCLANNADのことみと一緒だからか声だけ聞くと天然に思えてしまうが。

阪急レールウェイフェスティバル パート3



↑THE RACE。どちらも次の停車駅は新大阪です。
後半は車庫外からの撮影。


↑9308F 妻面もピカピカです。


↑同じく河原町よりの先頭車


↑2300系と3300系


↑救援車
 以下役目を終えた車両たち


↑6456


↑側面から。部品取り用?


↑6457


↑2300系非幕車


↑900系


↑2300系との並び
 車庫内の写真は以上です。

涼宮ハルヒの憂鬱 10レビュー  

26日発行のコミック 涼宮ハルヒの憂鬱 10、今回はひとめぼれLOVERと雪山症候群前編。当方はゲーマーズにて購入 下マズ特典は角川フェアのしおりとブロマイドでした。ブロマイドは表紙の柄のもので今回はハルキョンでした。まぁ今回も前回の消失同様長門が鍵になるわけですが、立て続けに登場したから今回は外れたのかな?

と言う訳であらすじとレビューを↓
※以下ネタバレ注意!
◎ひとめぼれLOVER
クリスマスを過ぎ冬休みが始まり生活に落ち着きを取り戻しつつあったある日、キョンの家に1本の電話がかかる。電話の相手はキョンの中学時代の同級生 中河。中河は長門に一目惚れをしたらしく、同じ北高に通うキョンに恋の中継ぎ役を頼み込む。
キョンは電話越しに聞いた壮大な文言(苦笑 を手紙で書いた上で、長門に読み上げたまでは良かったのだが結局ハルヒにその事がバレて事情を全部話す羽目に…そんな中、長門は「会ってみてもいい」との返事。
その後また電話で中河の所属するラグビーの試合を見にきて欲しいと頼まれ、SOS団皆でその試合を行くことに…

展開的にひとめぼれLOVERはハルヒシリーズのショートストーリーの中で1番のお気に入りです。(まぁアニメも入れれば僅差でサムディかな?)
最初の電話を受けた時の衝撃シーンから、メモを窓に投げ捨てた後のシンキングタイム(原作小説のみ)や試合を見ている時 最後の種明かしまでテンポの良い話だと思います。また最後の長門のわずかなと言うか側面的な(ヒューマノイドインターベースの仕様なのかな?)感情なんかも 奥深さを感じますな。

作画については、新アニメに合わせて若干変わったかな?って印象があります。まぁこれはこれで良いのですが。中河(文庫本に挿し絵あったっけかな?)のイメージに合った威圧感のある角刈りでこのキャラデザインはまずまず。と言う訳で中河のd(以下自重
◎雪山症候群前編
年越しイベントとしてSOS団は、鶴屋さん、キョンの妹、シャミセンと共に鶴屋家の雪山に合宿に行く事に。しかしスキー中、SOS団メンバーだけが別の空間に隔離されたかのように遭難する。長門ですら現状が把握できず下っても下っても先が見えない中、やっとのことで洋館を見つける。
その洋館には人こそいなかったが電気やガス、食料がありSOS団はこの場所に滞在することに。謎に包まれた空間に閉じこめられている中古泉はある仮説をたてる…

これまた微妙な終わり方(苦笑)時間の流れは原作と同じでしたな。後半の理論はなかなか奥深い話だった気が…まぁ詳しい話するとネタバレになるのでこれくらいに。

そういや次巻の発売予定時期は決まっていないようで…まぁ小説のような無期延期ってことは無いだろうから、気長に待ちましょう(何)いずれ小説に追いついたりして(ぇ)
長くなったのでこれぐらいにしておきます(汗)

阪急レールウェイフェスティバル パート2



↑工場内の見学へ


↑車両が留置されています


↑この配置は恒例?


↑クーラー 3000系のもの?


↑記念撮影用に展示された台車


↑こちらも恒例の保存車カットモデルの展示
 パート3へ続く

阪急レールウェイフェスティバル パート1



 今日は阪急正雀の車両基地で開催された阪急秋のレールウェイフェスティバルへ行ってきました。まずは相川で特急の撮影。この場所は良く並びますな。


↑正雀駅にて 車両の洗車体験に用いられた9301F


↑まずは物販コーナーで買い物。切り売りの方向幕と阪急HMチョコレート 阪急のシート記事を利用したコースター、トレカを購入。写真はHMチョコレート。月別に異なる柄が製造されています。新阪急ホテル製造なので味もなかなかのもの。


↑先日搬入された9308F


↑8331F


↑車庫内の車両群
パート2へ続く

生徒会の一存 第4話簡易レビュー  

第4話
創作する生徒会
言葉遣い他上品に美化された生徒会、何があった…?と思えばゎ杉崎の妄想オチから始まりOP
新聞部に対抗して小説を書くことに…杉崎が中心になってパソコンで原稿書いてますが、それぞれの提案が色んなジャンルが登場する同人になってますな(汗)
>杉崎のお相手が長門有希に見えたり。

結局全て却下され小説ではなく生徒会のPVを作ることで決着。…とまぁ詳細ネタは紹介していませんが今回もどたばた展開でしたな。

阪急9307Fを撮影する



↑今週運用を開始した9307F


↑3000系準急 この時点で光量が…


↑9300系試作車


↑8300系 これでもISO400だったり。


↑暗すぎ・・・


↑夕焼けと8300系 以上です。

寝屋川市駅 京阪本線撮影地情報



○撮影対象:出町柳方面
○構図:アウトカーブ
○レンズ:中望遠~
○光線:午前
○地図:駅構内 出町柳方面ホーム端京橋より
○コメント:カーブを行く京阪電車が撮影できる。カントが付いているため迫力ある構図となる。


○撮影対象:京橋方面
○構図:直線
○レンズ:望遠
○光線:午後
○地図:駅構内 出町柳方面ホーム端出町柳より
○コメント:ホーム端に柵があるため定員が少なく構図も限られる(…からといって黄色い点字ブロックの外側には出ないように) 望遠があれば、側面の構図割合が減るが少し手前からでも撮影可能

阪急 大阪市交相互直通運転40周年記念イベント開催へ



上写真 66系
下写真 春に運転された40周年記念列車第1弾
http://holdings.hankyu-hanshin.co.jp/ir/data/ER200910222N2.pdf
1969年に堺筋線部分開業&阪急千里線相互直通運転を開始してから今年で40周年を迎えることから、40周年の記念イベントが開催されることになりました。
◎臨時列車の運転 12月5日と6日
 天下茶屋~嵐山間にて運行。大阪市交通局所属の66系を6両編成に組み替えた上で充当される予定です。通常は高槻市・北千里までを結ぶ普通電車の66系がこのような臨時列車に充当されるのは極めて稀、また桂より先嵐山線へは初入線となる模様です。
 停車駅は天神橋筋六丁目 淡路 桂から先の各駅。堺筋線内はノンストップとなっています。
◎記念グッツ販売会の開催 12月6日
 嵐山駅前広場にて40周年記念グッツ オリジナルグッツ 車両部品の販売が行われます。
◎撮影会の実施 12月5日 6日
 嵐山駅1号線ホームにて66系の撮影会が実施されます。
◎相互直通40周年記念乗車券
 11月1日発売 大阪市営バス 地下鉄 ニュートラム 阪急京都線 千里線 嵐山線の1日乗車券。1400円。

京阪ファミリーレールフェア 車両工場編



↑車両のつり上げ実演。これは圧巻ですな。


↑走行のしくみ展示。ノッチを入れると内部の機器が作動する様子が見れました。


↑食堂では中之島線の資料とヘッドマークの展示がなされてました。


↑電話ボックス。不覚にも小田急を思い出したw


↑綱引き用の7200系 不覚にも阪急の(ry意外と似合う?


↑洗車実演の車内より新塗装へ移行中の9000系
 2年ぶりの開催となった京阪のファミリーレールフェア。自由参加の車両基地の公開イベントの中では京急と並んで充実していましたな。来年もまた行きたいです。

鉄コレへのマイクロカプラーの取り付けについて



 鉄道の日関連の鉄コレ収集もひと段落。最近は改良作業を進めています。その中で今回はカプラーについて紹介します。


 マイクロカプラーはマイクロエース社からリリースされている密連型の連結器でTOMIXのTNカプラーと同じボディマウントタイプとなっています。最近TNカプラーが品薄になっている為、今回は試験的にマイクロカプラーを導入してみました。


 まずボディの分解。真ん中辺りを少し広げて床下を切り離します。


 次に台車の切り離し。鉄コレは台車固定のパーツが取れやすいので注意が必要です。


 台車にもともとついているアーノルドカプラーを取り外し、本体床下の連結部分にマイクロカプラーを取り付けます。寸法的にギリギリはまる感じになる為しっかりとはめ込んで下さい。先に片側の穴に完全に通してからもう片方を取り付けるのがコツです。カプラーを取り付けたら台車 車体を組立てます。車体と床下を合わせる時に カプラーが浮かないように注意です。(上から押さえたらまた戻りますが…)


 マイクロカプラーは連結部分がより実感的になる一方、TNカプラーのように連結面が広いとされています。上の写真は連結間隔の比較です。手前から阪急(TNカプラー) キハ28・58(TNカプラー)南海22000系(マイクロカプラー) 近鉄1200系(マイクロカプラー 21m車)です。確かに連結面はTNカプラーの方が狭いですが、鉄コレの場合は許容範囲かなと個人的には思います。また電気連結器がついていないため旧型車両が多い鉄コレには丁度良いとも言えます。ただ線路条件が悪いと自然解放するようですが・・・

 公式ではマイクロカプラーは非対応になっています。この記事はあくまで個人的な印象を書いたものです。車両改造なされる際は自己責任でお願いします。なお鉄コレにKATOの密連形は取り付け不可でした。

京阪ファミリーレールフエア 車両編



↑寝屋川車両基地の公開イベント「ファミリ-レールフェア」 2年ぶりの開催らしいです。当方は初参加


↑今年から新3000系も展示されるようになりました。


↑8000系 カオスな幕表示を掲出しての撮影会


↑5000系 以上3車種は運転席の公開も


↑撮影会ゾーンには5000系 3000系 8000系、新旧3000系が並びました


↑保線車両

京阪ファミリーレールフェア号を撮影する



↑今日は京阪ファミリーレールフェアに行ってきました。まず団体イベント列車 ファミリーレールフェア号の撮影の為門真市駅へ。8000系旧塗装の特急 出町柳行き


↑3000系 快速急行 出町柳行き


↑本番 5両編成の3000系でした


↑萱島で乗り換え


↑寝屋川市で下車してファミリーレールフェア会場へ。

生徒会の一存「第3話 取材される生徒会」レビュー

 杉崎の性格と外見があってないようで…ホンと古泉とキャラが被って(苦笑
 今回は新聞部が登場。性格の問題で生徒会選挙(投票?)に落選した新聞部部長のリリシアが生徒会のスキャンダルを次々と記事にして校内に張り出し。ちょっとしたことがあって生徒会の直接インタビューが行われることに。それぞれのキャラの性格が色々と・・・
>杉崎の二股疑惑
 いまいち展開が掴めん。そういやCLANNADで色んな人と親しくすると岡×春エンドになりますな。

乱文スマン。。。

無題

執筆予定

阪急7007F更新車を撮影するパート2



↑西宮北口駅で暫く時間つぶし。今津北線の3000系


↑5000系更新車の並び


↑7000系 大分暗くなってきました。


↑8000系


↑7007F 前パンの流しは厳しい・・・


↑停車中


↑車内LCD 神戸線仕様です。
最後に梅田駅で動画の撮影↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8521759
 視聴にはニコニコ動画会員登録が必要です。

携帯サイトリニューアル

この度、携帯サイトHanHaruFun's websiteをリニューアルしました。ブログ写真
から切り出しによる高画質待受画像や動画(ニコニコ動画については利用登録が
必要) 撮影地情報を公開しています。どうぞご利用下さい。
アドレスはhttp://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=hanharufunです。

※コンテンツの容量が大きい為 定額制を推奨します。
※追記
 携帯から直接リンクをクリックするとPC用のものが変換されたページが表示されてしまいます。その際はそのページを下がっていただくと「ページのURLを表示」というリンクがあるのでクリック、URLが表示されるのでこれをクリックすると携帯版にアクセス可能です。

阪急7007F更新車を撮影するパート1



↑今日は放課後 阪急神戸線の撮影に行ってきました。夕方から撮影に行ったので、建物の影が出来にくい岡本へ。阪急神戸線が夕日に映えてますな。


↑神戸線に撮影に行くと高確率で出会う8000F、トップナンバー。


↑8000系2次車と7000系の離合 特急は被り率が高いです(汗)


↑5000系更新車と9000系の離合 綺麗な並びですな。


↑本番 7000系7007F更新車


↑岡本駅にて 少々やりすぎた(汗) パート2へ続く

207系900番台  


PC開けなかった為 携帯からの更新。写真は207系900番台です。207系の試作車は2種類あって1つ目は900番台試作車、もう1つは0番台試作車。
前者は国鉄のVVVFインバーター試験車で国鉄唯一のものとなっています。加速は大阪市交の新20や66系1次車のような音で個人的に気に入ってます。(録音済みなのでアップするかも…)
後者はJR西日本が開発したもの207系0番台、こちらは7両貫通編成となっています。 そろそろ引退となりそうな同編成 今後の動きに注目です。

[鉄道の日記念]鉄道コレクション 今後の作業予定


 鉄道の日記念で相次いで発売になった鉄道コレクション。取敢えず買出しが完了したのでまとめ↓今回阪急電車、阪神電車、近鉄電車、南海電車、大阪市交通局から鉄道コレクションが発売になり当方は14箱の購入となりました(出費が…(汗)以下に今後の予定を。(車番貼り付け Nゲージ走行可能化については全車共通)
◎阪急1300系 3箱購入
 今のところパンタグラフ付き先頭車への屋根移植の為、4両で編成を組んでいます。今後増備するかは未定。4両のままの場合は嵐山線晩年仕様にする予定です。
◎阪神5201形 2箱購入
 1セットは2両編成の5201形、もう1セットは改造の上 5101形にする予定です。ただ塗装状態が特に悪いため塗装をやり直すかも・・・
◎近鉄電車1200系 2箱購入
 窓枠の塗り替えで6600系南大阪線仕様に改造する予定、近々実車の観察に行く予定です。モーター組み込みはやらないかも・・・
◎南海電車 22000系 3箱購入
 1セット目は現行塗装化の上2200系一般仕様に、2セット目は展望電車「天空」の種車として、3セット目は同じく2200系にするかそのまま22000系として使う予定。
◎大阪市交通局 30系 4箱購入
 そのまま谷町線の6両編成として仕立てています。

君に届け 第1話レビュー

 クラスの中で、控え目で 天然 面倒事を自ら引き受けていくようなキャラの黒沼。夏休み前に開催された肝試し大会を通じて、風早に支えられ少しずつ惹かれていくストーリー。

※以下個人的感想です。
 初めての少女マンガものアニメでした。まぁ率直な感想としては THE 王道!って感じでしょうか?話の展開がそのもの過ぎてツッコミどころ満載(良い意味で…)作画は少女マンガ特有?の黒髪×黒髪、まぁ慣れてくればこれはこれで良いのかな?

生徒会の一存 第1話「駄弁る生徒会」レビュー

「メディアの違いを理解せよ!」
 ネタが多く漫才を聞いてるような感覚になりますな。確かに音声だけでも楽しめます(汗)まぁ生徒会のギャルゲマニア+ハーレム設定+ツンデレ+腐+身長差と初期設定からまず…最初からネタ満載のギャグアニメ。それにしてもハルヒ らき☆すた ひぐらし けいおん他、色々なところからネタを引っ張ってきてますな(笑えるかどうかは別にして…若干滑ってる感があるような気が(汗)
参考→http://www.nicovideo.jp/watch/sm8428180
 作画の印象としては杉崎が古泉にしか、まぁ顔はまずまずな気がします。桜野くりむ他のメンバーもまずまずな作画。OP・EDもまずまず気に入りました。ちなみにEDは3パターンあるようです。
 2話以降のレビューはどうするか未定…

プロフィール

HanHaruFun

Author:HanHaruFun
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。