スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハルヒキャラソン発売  

本日から発売になるハルヒのキャラソンシリーズ。今日はハルヒ、みくる、有希の三人分が発売になり、10月21日にはキョンと古泉が発売予定です。以下橋発売分の軽くレビューを書きました。

☆涼宮ハルヒ
◎Punkish regular
やや中国風な曲調に、ハルヒらしい歌詞が良くあってると思います。
◎その日空はきっと青い
ハルヒ初?のツンデレ曲。歌声はいつもながら歌詞がきてるかも。
☆朝比奈みくる
◎えっと…リターンズしてリベンジ!
◎ヘンですコワイですっ
前回程ではないけどやや音が外れ気味…と思われかもしれないけど逆にこれがみくるらしいのかもしれないと思う今日この頃。
☆長門有希
◎under Mebius
相変わらず歌詞 曲調はGood、テンポが良かったです。
◎通過地点のMUSICA
サブ的な曲ですが地味ながらこっちの方がお気に入りです。

スポンサーサイト

C57 135パート2



 テールライトを取り付けるのを忘れていました。一応赤で色差ししましたが、黒っぽく戻そうかと思ってます。また白線と赤線を消して現役仕様にする予定です。それにしてもここまで機関車の模型で重量感を感じたのは初めてかも・・・

近鉄奈良線を撮影するパート2



↑後半は学園前駅から 3220系 大阪難波行き各駅停車


↑9820系 尼崎行き区間準急

涼宮ハルヒの憂鬱の今後  

新作分の放送が終わったようで。サムディインザレインで終了。時系列的には初回放送時とおなじ11月まで、ハルヒ二期中止 もとい新アニメ化の意味が分かりましたな。
ニュータイプにヒントらしき事が書いてあったようですが何かしらの続編についての扱い発表がなされると…期待したいところです。

[鉄道模型]C57―135



↑本日 購入したC57―135。久々のTOMIXからの蒸気機関車。12月までの継続生産故に予約してなかったのでどうなることやら・・・と思ったものの無事購入出来ました。


↑真横から 完成品そのままだと鉄道博物館仕様になる為、スス色と錆び色で早速ウェザリングしてみました。初めての蒸気故 どこを汚すか結構悩みました(汗)


↑後ろ寄りから 運転室もシースルーとなっています。 

[阪急 阪神 南海 近鉄 コマル]鉄道の日記念 鉄道コレクション続々発売

 今年の秋はスルッとKANSAI地区の鉄道で相次いで鉄道コレクションが限定発売になるようです。今までのBトレインショーティーシリーズと異なりスルッとKANSAIからのグッツではなくあくまで各社からの委託が重なったようです。・・・という訳で合同の販売会はなく・・・(汗)
◎阪神電車
 5201形(5203〜5220)2両セット
 4.5km/h/sの加速度性能を持つ普通電車、ジェットカーの愛称で親しまれています。
夏に先行販売が行われたもの。先頭車の2両セット。2セット用意して4両編成にすると雰囲気が出ると思われます。
10月の販売についての公式発表は未だ無し?
◎阪急電車
 1300系2両セット
 前回製品化された1010系の京都線バージョン。晩年の仕様で3扉 冷房付きです。先頭車+中間車のセットなので編成を組むには最低2箱必要です。(それでも4両編成を組むには要改造・・・)
◎大阪市交通局
 http://www.kotsu.city.osaka.jp/news/news/h21/090918_tetsucolle.html
 30系谷町線2両セット
 今年からいよいよ置き換えが始まった谷町線の30系。今年30000系に置き換えられた先頭車(3059号車)と中間車(3359号車)、前面と側面にビートのある初期車をプロトタイプとした2両セット。通常は6両で運用についていました。鉄コレで再現するには4セット購入した上 中間車の床下をいじる必要がありそうです。
◎南海電車
http://www.nankai.co.jp/traffic/goods/collection_22000/index.html
 22000系2両セット2000円 ※発売済み
限定 10000個
 高野線のズームカーのひとつ。2両編成の組み合わせで最短の2両から最長10両編成までフレキシブルに活躍した電車です。1997年に引退となりましたが今年2200系 天空として新たに生まれ変わり活躍しています。模型は冷房化直後がプロトタイプ 旧塗装になっています。
◎近鉄電車
 1200系2両セット2000円
限定 6000個
http://www.kintetsu.jp/news/files/tetsudonohigoods090924.pdf
  近鉄の額縁デザインを導入した通勤電車。模型では先頭車の2両セット、そのままだと伊勢 中川地区のワンマン列車や5200系他名古屋線の増結車として楽しめそうです。また3セット用意してブツ6を、床下を改造して1220系としてもいけるかも・・・

 当方は今のところ南海22000系のみ所有。今後他のものをどこで買うかは悩み中です(汗)

近鉄奈良線を撮影する パート1

9月20日に開催されたバスまつりの帰りにせっかくなのでちょっくら撮影してきました。


↑近鉄8000系  大和西大寺行き各駅停車


↑阪神1000系  尼崎行き区間準急


↑阪神1000系  奈良行き快速急行


↑近鉄8810系  奈良行き急行


↑近鉄12200系 大阪難波行き特急


↑近鉄5820系  奈良行き区間準急
 続く

西宮北口 近況



↑今月20日に撮影。西宮北口駅の北西側 駅前公園。工事の為 更地となりました。


↑ベンチがあった方向
 工事後は駅前地下に駐輪場が出来るようです。

京アニ ハルヒ公式サイト

 http://www.kyotoanimation.co.jp/haruhi/index.html
普段 メインのサイトはロゴマークのみの仕様ゆえ作品のレビューなんかはこちらで見れます。

[鉄道模型]223系5500番台



↑模型紹介シリーズ、第二弾は223系5500番台です。 223系5500番台は福知山地区の113系3800番台(通称サンパチ)5800番台を置き換える為2008年に登場した番台で、全車両福知山電車区に所属しています。223系のローカル線版とも言える5500番台はワンマン運転に対応しており主に福知山線の篠山口以北や山陰本線(嵯峨野線) 小浜線の普通列車として活躍しています。


↑模型では動力を装備していない221系とセットで運転しています。
 223系1000番台をもとに2年前に製作。元々2000番台を製作する予定でしたが、KATOから製品化されると発表されたため戸袋窓のパテ埋めが終わった段階で作業中断(汗) だがまさかの521系Bトレの製品化が決まり、5500番台の製作を決断。パンタ増設は保留とし1パンタ仕様で製作、まず223系の顔を剥ぎ取り521系の顔を取り付けた後 銀色を塗装。他の帯はKATO製品をカラーコピーした上で張り付けました(マテ)まぁ余計な色の調合をするよりも、他の車両がKATO製なのでこうやった方が色合いが合いますな。ワンマン用のスピーカー 221系性能識別マークは自作で上から貼り付けしました。


↑以上 日本橋のポポンデッタのレンタルレイアウトで撮影しました。

御堂筋線 南海本線を撮影する 9月19日撮影分



↑写真がたまっている為 一気に公開。まずは新大阪駅にて御堂筋線の撮影。やや希少車的存在の北大阪急行所属の8000系と10系の並び


↑今度は新20系と10系


↑二つ上の返し。この8000系に乗って南海本線の撮影へ。もう20年以上前の車両ですが古さを感じさせない車両ですな。


↑今でも主力車両の7000系、和歌山市行き特急


↑9000系 関空15周年ヘッドマーク付き 区間急行 みさき公園行き


↑1000系1次車+2次車  普通 関西空港行き


↑後追い


↑独特な形状の特急 ラピ-ト50000系


↑特急 サザン 和歌山港行き 以上で撤収、日本橋へ買出しに行ってきました。模型ネタは学校が始ってから再開します。それにしても南海本線の難波よりは高架区間が多く駅間での撮影が難しいですな。今回の場所も障害物が多く構図には苦労しました(汗) 次回はもっと南へ行きたいと思います。

阪急神戸線を撮影する

 9月17日に撮影したもの。阪急神戸線の9000Fを撮影すべく芦屋川へ


↑5000系更新車 5000Fトップナンバー編成です。


↑8000系 シングルアームパンタ 新型クーラーを搭載した8008F


↑7000系 7009F


↑8000系 8000Fトップナンバー編成です。


↑9000系 9000F 本日のメイン、こうやって見比べるとクーラーカバーの有無でイメージがかなり変わりますな。


↑7000系 7004F 暗くなってきたので流し撮り。これを撮影後 JRの芦屋駅へ。今度はJR神戸線を使って大阪駅へ


↑寝台特急 日本海号 これを撮影後に帰宅。

第9回スルッとKANSAIバスまつり



↑今日は奈良で開催された第9回スルッとKANSAIバスまつりに行ってきました。スルッとKANSAI協議会に加盟しているバス会社の車両が一堂に集まり、スルットKANSAI加盟の鉄道会社もブース販売を行うまぁスルットKANSAI最大のイベントです。


↑京阪バス 新型のライトはいまだに違和感が・・・


↑京都市営 今年はポンチョを展示。他にも同型車が結構いました。


↑大坂市営 今年もエルガで参加。運転席の見学も出来ました。


↑高槻市営 今年はワンステップバス。


↑奈良交通による会場送迎
 物販はまず南海の鉄道コレクション22000系を一つ、今年誕生した高野線展望観光列車 天空の原型となった車両です。大阪市交通局ではバスコレクションとTraffic Log(冊子)を、阪急でストラップ他を購入しました。

京都アニメーション訪問



↑京都アニメーション本社(春に撮影)
 昨日 京都木幡にある京都アニメーション本社と京アニショップへ行ってきました。前者はJR木幡駅前、後者は京阪木幡駅近くにあります。
 本社側は主に本社事務兼作業場ゆえ 外からちらっと見る程度かな?って感じでした(とは言え入口脇に京アニグッツの掘り出し物が売ってたりしましたが・・・) パソコンを使って作業しているようでした。本社によってから京アニショップへ。こちらは京アニショップで受注販売しているセル画工房に併設されています。販売スペースの広さは6畳程?主にハルヒ らき☆すた けいおん!のグッツなんかが置いてありました。ハルヒ&けいおん!の下敷きセット クリアポスター等の京アニグッツを購入したのちセル画工房の見学へ。 こちらは予約優先制で基本的に平日のみのようですが、セル画が作られる様子を解説を聞きながら見学することが出来ました。 現在のアニメは全てパソコンによるものですが昔はセル画を使ってアニメが作られていたそうです。そういう意味ではセル画はアニメの工芸品と言えるのかな・・・と思うと1万5千円でも安い? 尋ねたところ まだハルヒ新アニメ分のセル画は作っていないとのこと。来年辺り発売されたら好きなエンドレスエイトの話のセル画 買おうかな?(笑)

京アニショップへのリンク↓
http://kyotoanimation.shop-pro.jp/
 商品カテゴリーのセル画を選ぶとどんなものか見れます。実地店舗の地図もこちら

涼宮ハルヒの憂鬱第25話

涼宮ハルヒの憂鬱第25話
 レビュー略 
 エンドレスエイト8回もやる余裕があるのなら再放送分もリメイクして欲しかった。本当に何やってんだか。ちなみに新アニメ分のDVDは8巻構成なので新作の放送が無い可能性も・・・
 消失ネタを放送するにあたり溜息をやるというのはシャミセンを登場させるという意味合い的には正解。SOS団らしい活動が描かれているゆえお気に入りです。

JR西日本225系投入決定


http://rail.hobidas.com/news/info/article/106471.html
 2010年 JR西日本の新型車両 225系が登場するようです。223系の改良版ともいえる225系は車体構造の改良のほか 車内LCDの設置 ドア開閉動作ランプの設置 吊革の倍増 ドアに黄色ライン印刷など人にやさしい電車であることが特徴。前面デザインは257系チックと言わざ(ry
来年度約200両の投入が予定されています。公式HPでは運用開始時期と線区については未定とされていますが、新快速への投入が有力視されており223系による玉突きが起きるとすれば221系のJR神戸線 京都線撤退が濃厚になります。ちなみにこの新形式が登場したことで14年続いた223系の製造は終了となると思われます。
 まぁ近いうちに新形式が出ると思ってました。こうきたか・・・〈デザイン 

北海道旅行記風景編パート8 旭山動物園



 動物本来の姿を見てもらうという行動展示のコンセプトが取り入れられた旭山動物園。3時間ほどの滞在時間でしたがまずまず見れました。新たに書庫を追加するのも何なので風景写真のジャンルで書きます。上の写真はエゾオオカミ、雨の中何かを見ているようです。


↑木の皮を食べるエゾ鹿 エゾ鹿の森は初めての訪問でした。


↑エゾギツネ キタキツネと異なり体毛が灰色。


↑ペンギン三種 こちらは本当に間近で見れました。

北海道旅行記風景編パート7 美瑛



↑美瑛 天候が悪く霧が。まぁこれはこれで良いのかな…


↑親子の木 他人の木 美瑛では開拓当時 木陰を作り休憩する為 他の人との畑の区切りを明確にするためこのような木が植えられたようです。

北海道旅行記風景編パート7 美瑛



↑美瑛 天候が悪く霧が。まぁこれはこれで良いのかな…


↑親子の木 他人の木 美瑛では開拓当時 木陰を作り休憩する為 他の人との畑の区切りを明確にするためこのような木が植えられたようです。

1080号蒸気機関車を撮影する

http://www.westjr.co.jp/news/newslist/article/1174315_799.html
今日は久し振りに京都にある梅小路機関車館へ行ってきました。お目当ては今日から一般公開となった1080号蒸気機関車。明治34年にイギリスで製造されたもので梅小路機関区の保存車両の中で最古かつ唯一の明治生まれとなります。1938年まで東海道線の急行列車などを牽引、その後は日鉄鉱業の牽引機として1979年まで活躍、後は日鉄鉱業にて静態保存、今年JR西日本に譲渡されました。


↑まずは大阪駅にて。丹波路快速と快速の並走、今回は223系が先着。後の新快速で京都へ、そこから市バス205系統で梅小路入り


↑D51-200牽引のスチーム号


↑本日のメイン 1080号蒸気機関車


↑逆サイドから


↑機関車整備のためC62は重連で屋外展示。かなりの重量感がありますな。


↑車番プレート


↑後ろから。


↑修繕中
 天気こそ良くなかったですが曇り空のもと逆光でないC62重連が撮影出来ました。という訳でむしろこっちの方が個人的に感動だったり・・・(ぉぃ
参考 朝日新聞   http://www.asahi.com/national/update/0914/OSK200909140062.html
 梅小路機関区HP http://www.mtm.or.jp/uslm/index.html
今月の屋外展示は20日まで、屋内展示は21日から23日までです。
以上

[鉄道模型] 阪急8031F+7017F



↑手持ちの鉄道模型の紹介をしていこうかと思います。モジュールが欲しいところですが、座敷でご勘弁を・・・という訳でまずは阪急8031F+7017Fから始めます。 阪急8031F(大阪寄り2両)+7017F(神戸寄り6両)は神戸線所属の半固定編成で神戸線と今津線の準急にて主に活躍。場合によっては7017F6両のみを使用し今津線普通や臨時列車にも充当されます。模型は車番がドア下から移った後の仕様。ジャンクの額縁を削っても良いのですが気力が・・・ということで額縁は残ってます(汗)


↑半固定編成ということで貫通幌も設置されています。一部の増結車両とは異なり車内からでも通り抜けができるようになっています。模型はTTSから発売されているものを貼り付け。詳しくって方はこちら→
http://ttseic.net/fphoro.html


↑実車 十三~神崎川間で撮影。7000系側です。


↑こちらは製作中の6020F。涼宮ハルヒの憂鬱20話で登場した編成で、主に光陽線(違 甲陽線 今津南線で活躍。ワンマン運転に対応しています。模型はグリーンマックスから発売された塗装済みキットのジャンクパーツを寄せ集めて製作。床下の観察を終えた後製作を再開する予定です。

近鉄9821F  


今日は夏に購入した9820系のシール貼りをやりました。未だ行き先&車番が貼れた段階…窓のシールはインレタにするかも。今からPCやるわけにもいかないゆえ早いですがこの辺で。

涼宮ハルヒの溜息レビュー  

アニメ版が完結しましたな。SOS団が文化祭で上映する映画を撮影するという長編。

まぁハルヒのミクルに対する横暴(って言うと言葉が悪いですが)が強調されて「何この女?」的 感覚を視聴者に与えかねないですな。ただその性格が「ハルヒらしさ」であってそれを正しく導くのがキョンや長門 古泉って構図だなと捉えました。
キョンハル要素的に見るとキョンがハルヒに怒鳴ってから仲直りするまでの過程でハルヒも何かしら感じていたのでしょうか? 深みのある話でした。

…は良いんだけど話の長さはどうするんだか。これじゃあ消失に入れないまま終わりになるし。今までの長編から判断するに消失はOVAでアニメ化して その他の話を3期で是非やってもらいたいところ。

北海道旅行記風景編パート6 富良野ファーム富田後編



↑後編は富良野線の撮影へ
 ファーム富田が有名になったきっかけのひとつが富良野線+花畑の写真が時刻表表紙に採用されたようです。


↑ラベンダー畑駅に向かうノロッコ号。やや流して撮影しました。


↑本番。ベストシーズンは過ぎてますがまずまずな出来。

↑山寄りから。曇りだったので空を入れられず・・・以上 次回は美瑛の予定です

北海道旅行記パート10 山線を行く



小樽からはキハ130のローカル線区間に乗車 ここから倶知安(くっちゃん)
までは1時間に1本、そこから長万部まではもっと少なくなります。小樽12時20分発に乗ってニセコに 14時6着。そこからはレンタサイクルを利用し散策、ニセコは温泉とスキー アウトドアライフ体験で有名な町。ニセコ駅からスキー場が多くある一帯までずっと上り斜面になってます。 と言うわけで行きしなは2キロ程ずっと上り坂(汗)
標高が高くなり羊蹄山が良く見えるようになったら小休止、そこから道の駅的な
施設に向かいおやつタイム。 約95パーセントが車利用でした…(残りの約5パーセントが自分)まぁアクセスがしにくいから仕方ないのかな?
そこから今度は下り坂 全くこがなくても加速し快適でした。と言うわけでスムーズにニセコ駅近くまできました。そこから函館本線の撮影へ


↑キハ40


↑後追い
駅隣りで自転車を返却し駅前にある温泉へ ニセコ駅発は16時37分発(途中下車中上り列車は無し) 山線の出口となる長万部に向かいました。 つづく

常磐線E233系2000番台明日運用開始  


明日からE233系2000番台の運用が開始となります。撮影の方は朝で入庫の運用がある為ラッシュ時からみておくと良いかと…

千代田線(小田急線?)の規格に合わせるためE233系の裾絞りをなくし 貫通扉を設置した、OER4000形の兄弟車的な存在です。

まぁ無理にデザインチェンジしようとしたからなのでしょうか?一部のファンからは タヌキと呼ばれあまり評判はよろしくないようです。添付画は207系900番台、国鉄最初で最後のVVVF車両 今は予備車となっています。

山手線命名100周年  

今日から山手線命名100周年を記念したラッピング電車が運用に就いているようです。 国鉄時代のぶどう色塗装を模したラッピングで 901系をはじめとした標準型車両では初めて?の銀が目立たないまるで塗装されたかのようなデザインになっています。
まぁ遠目からは阪急に見えなくも…マイクロ製の余剰車E231をぶどう色にでも塗ってみようかな(マテ 運行は12月4日まで

お知らせ  

明後日から2日間 諸事情により携帯からの記事投稿となります。撮影記がまた延期になりますが ご理解下さいm(_ _)m
今のところはハルヒのレビューを書く予定です。

阪急百貨店  


先月で閉店となった阪急梅田本店の旧館。幼い頃からここには良く行きました。大食堂 インテリア 森半の抹茶など…一部を除き新1期棟や阪神百貨店に移転しましたが、それでも寂しいです。

D51試運転他を撮影するパート2

 3往復分撮ったところで撤収、そこから鉄道博物館へ。ここへは2回目の訪問。今回はC57の見学を中心に見てきました。そこから徒歩で宇都宮線大宮~土呂間へ


↑郡山総合車両センター公開イベントでの展示車両の返却回送。編成は黒磯~高崎間 先頭からEF65‐501 DD51-842 オハニ36-11です。
 撮影後 北大宮から野田線に乗車、湘新経由で代々木上原へ


↑4058F 今年度増備車、初撮影です。


↑203系 マト57編成


↑2052F フルカラー搭載車。今後三色LEDは見納め?


↑209系 マト81編成。少数派形式、千代田線は希少車が多いですな。


↑3255F


↑207系900番台試作車。国鉄唯一のVVVF車、引退まで秒読み段階。ぶれるの恐れて80分の1で撮った為 暗めな写真に・・・(汗


↑さよなら207系900番台


↑4058F 折り返し多摩急行。これで撮影終了。まもなく4059Fが登場するわけだが、まぁ冬になる前に撮影出来ればと思ってます(何)
プロフィール

HanHaruFun

Author:HanHaruFun
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。