スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から6月


 明日からJR西日本の昼行特急列車が全席禁煙になりますな。それと683系4000番台も運用開始。
外見はあまり変わりませんが(ドア位置 9両貫通 シンパ・・・)車内設備はかなり良くなったようで。485系雷鳥の置き換えは悲しいですが、まぁ仕方ないのかなぁ。写真は8000番台です

スポンサーサイト

東武6050系  


最近 天気に恵まれないようで。今日も夕立にあうし…添付画は東武6050系 一部はアルナ車両による製造。快速廃止?な噂があるようですが 6300系同様末永く活躍して欲しいですな、

似た者同士



小田急3000形(上)と近鉄9820系(下)
 とりあえず今後増えるであろう模型の実車。前者はそろそろ完成しそうです。

涼宮ハルヒの憂鬱 「笹の葉ラプソティ」レビュー

 3年ぶりのハルヒの新アニメ。髪や顔のイメージが若干 改良されていますな。今までに既にセル画は紹介されてましたがやはり動画で見るとなかなか良いですな。けいおん!との比較ですがけいおん!は原作が・・・いや京アニでかなり改良された事を考慮するとハルヒの新アニメと出来は変わらず?まぁアニメ自体 個人的にはハルヒの方が気に入ってます。
 新アニメは七夕のお話「笹の葉ラプソティ」。 ある人からの指令を受けたみくるがキョンを連れて3年前の光陽園駅前公園へ。ここでみくる(小)は寝てしまい、みくる(大)が登場。ここでキョンは、宇宙人へのメッセージを書くハルヒ(中1)の手伝いのミッション(笑)を受けみくる(大)と別れる。ミッション終了後、起きたみくると現在に戻ろうとするが(禁則事項で※)戻れなくなってしまう。ここで困った二人は長門のもとへ向かう・・・
 ※原作では詳細が出てたような?
 とりあえず過去のハルヒは涼宮ハルヒの約束につづき2度目の登場。まぁ新アニメ化で顔のイメージも変わってますな。ハルヒは3年前のことを思い出し憂鬱な気分だったっということでOPはカットか・・・

最後に登場した長門&古泉の解説
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1126441426
↑知恵袋より 引用してコピペするのも何なので。まぁ深い話ですな。


 EDは新曲の「止まれ」、CDは8月の発売予定。そういやDVDの発売はどうするのだろうかな?
とりあえずレビューはここまでで。

209系房総色登場


 209系の房総色が登場したようで。元京浜東北線で運用についていたものの再利用ですな。この前南武線色が出てきたので房総色は第二弾ですな。また今回はいわゆる近郊型改造がなされているようで。E231 233同様のボックスシートが設置されたようです。写真は直江津駅構内に疎開中の209系。

涼宮ハルヒの憂鬱?~?レビュー  

涼宮ハルヒ新アニメ(2期)は今のところ第1回放送分のDVD版と新規分を混ぜて時系列順に並べているようですな。
「涼宮ハルヒの憂鬱」を最初に放送した事はやはり評価できると思います。アニメ自体は何回も見てましたが今回 改めてその魅力を実感できた気がします。

学校再開


 今日 授業が再開になりましたな。先週は自宅待機という名の抑止を食らってたので小田急3000形の模型を製作してました。ところで休み解除ということはインフルエンザ もう治まったのかな?
 添付画は中央総武緩行線 御茶ノ水駅での並びです。

ウヤ  

明日また書きます(汗)

阪急甲陽線を撮影する

 昨日 甲陽線の撮影に行ってきました。今回は鉄道写真編です。


↑夙川で甲陽線に乗り換え


↑1年弱ぶりの訪問


↑ドアップで・・・


↑この後は西北へ


↑看板車の並び これを撮って梅田へ

笹の葉ラプソティ 涼宮ハルヒの憂鬱聖地巡礼

 いよいよ新アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」が始まりましたな。早速 元となった風景の撮影に行ってきました。レビューの方はまだ放送されていない地域がある為 日を改めてアップ予定です。

よろしければ聖地の鉄道模型レイアウトもどうぞ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/hk_hs_fun_hanharufun/13569698.html




↑タイムトラベルワープ先 光陽園駅前公園 候補地その1


↑同じく 候補地その2


↑東中 中学時代のハルヒ リボンちゃん(涼宮ハルヒの約束より)より可愛かった気が・・・


↑聖地を行く光陽線 見ずらいかも(汗 ちなみにハルヒちゃんで登場してたり・・・


↑長門のマンション


↑光陽園駅前


↑光陽園駅 さりげ発着番線の変更が反映されていたり・・・

嵐山臨時ウヤのお知らせ


http://rail.hankyu.co.jp/whatsnew/detail/20/
 今週末 運転予定の嵐山臨時は新型インフルエンザの影響でウヤになったようです。利用予定だった方はご注意。何も知らず特に撮影地についてからウヤのお知らせを受けたりすると軽くショック受けたり・・・(汗)
 
 今夜はいよいよハルヒ新アニメ 解禁か?!

西九条駅 阪神なんば線撮影地



↑作例1 シールド内をいく阪神なんば線


↑作例2 大阪難波方面行ホーム端から 作例1の広角版


↑作例3 大阪難波方面行ホーム中ほどから
○撮影対象:両方向
○構図:アウトカーブ
○レンズ:作例1は長望遠 作例2は広角 作例3は中望遠
○光線:不明
○地図:駅構内
○コメント:西九条駅に進入する阪神なんば線を撮影することができる。阪神なんば線の特徴のひとつである高架シールド内を撮影できる数少ない撮影地。

ネタばれ?注意

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090518_haruhi_2nd_sasanoha/
涼宮ハルヒの憂鬱 新規製作分に笹の葉ラプソティが入るかもなようで。
以下本文引用
「この件についてテレビ和歌山に問い合わせてみたところ、「サブタイトルは掲載するなと言われているのですが、なぜか掲載されていたため、これから消すところです・・・ 以上

どうやらサブタイトルを間違って入れっちゃったようです(汗)まぁ新規制作ということは作画が変わるわけだしそれも込みで楽しみにしてますノシ

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 総評  

先週のEDで配信が終わりましたな。同人要素がたっぷり詰まって本編とはまた違った雰囲気な作品でした。 特に長門のキャラ崩壊 が顕著だった気がしますな(笑)他にも古キョンの演出が多々あってびっくりでした、 これらのキャラ崩壊、本編のシリアスなストーリー(消失?)とは対照的な面が多々あった点 ハルヒちゃんとして別の作品として捉えれば納得がいくだろうし、これはこれで良かったです。 7月の第3巻の発売が楽しみですノシ

阪急嵐山臨時に乗車する

 今日は嵐山臨に乗車してきました。今まで撮影しかしておらず乗車は初めてでした。今回は天下茶屋発で天六までの各駅と桂 上桂 松尾 嵐山が停車駅で誤乗車した人を降ろす為 淡路に運転停車しました。(ドアーコックで最後部のドアのみ開閉)淡路では準急との同時入線 途中茨木市までは快走でした。茨木市からは普通の頭打ちに 高槻市からは準急の頭打ちにあいやや減速気味・・・信号待ちもいくつか まぁ臨時のスジなので仕方ないですな。桂でいったん下車したのち日本橋へ。この前買った小田急の パーツなんかを仕入れ帰宅

JR団臨 阪急嵐山臨時他を撮影する

 今日は朝から583系団臨 サロンカーなにわの撮影のため立花駅へ


↑583系団体臨時 こうやってみるとフレキシブルな電車ですな。


↑本番 甲南大の主催なようで
 その後所用のため神戸へ ここでインフルエンザ発生のお知らせ・・・


↑阪急 神戸線特急


↑嵐山臨を撮影すべく淡路~柴島へ


↑本番
 その後返却回送を扇町で撮影
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7062029

小田急3000形


 グリーンマックスの塗装済みキットを購入しました。関東の車両の模型(N)の購入は5年ぶりだったり。ある程度完成したら画像をアップ予定です

ドーム前駅 阪神なんば線撮影地情報


○撮影対象:両方向
○構図:俯瞰 直線
○レンズ:中望遠
○光線:終日(地下駅構内)
○地図:駅階段上
○コメント:阪神なんば線新線区間で撮れる撮影地。駅構内階段上(登りきった場所)から撮影可能。フラッシュは焚かず流し撮り又は明るいレンズで撮影しましょう。

ニコニコ動画  

今日ニコニコ動画のプレミアムに会員登録しましたノシ画質 速度ともゴールデンタイム(笑)は特にかなり向上しますな。鉄道系動画のアップを増やしていこうかと思ってます。MAD系の製作は……まぁ時間&予算があれば(汗) マイリストはこのブログのトップ画面にリンクを貼ってます。

涼宮ハルヒの憂鬱 キャラ本


 5月10日の 超月刊長門と超月刊キョン&古泉の発売でSOS団キャラ本が揃いました。公式ファンブックながらいわゆる古キョン要素が入っていたりと同人的要素が満載、カラーページが多いのはもちろんのことそれぞれのプロフィールが詳しく書かれていてかなり満足のいく内容でしたな。
 長門有希のセリフ全集なんかが個人的には気に入った次第。写真は今回発売になった2冊とGAMERSの全巻購入特典のポスターです。

阪急 春のレールウェイフェスティバル2009

 阪急のレールウェイフェスティバル。今年初参加してきました、まずは工場内の写真から。


↑整備中の様子 手前は能勢電の車両


↑救援 甲陽園―夙川


↑車両工場ならではの光景
 物販で駅名キーホルダー 方向幕 発車案内(パタパタ)他を購入し車庫線へ


↑広々とした構内ですな


↑P6+900系乗車体験


↑6300系との並び
以上です

小田急を撮影する パート2



          相武台前~座間間にて
 小田急らしい通勤電車と言えば昔は5000形 旧4000形 2600形・・・なんかでしたが。もうこの3000形もしっかりとした小田急の顔ですな。

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 第25話


「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」第25話
 前半のやつはなんというギャルゲー?wCLANNADに影響された京アニかな。後半はあいかわらずのほのぼのぶり(笑) 

小田急撮影 パート1

 1ヶ月振りの小田急乗車ということで取り敢えず小田急相模原~相武台前間で撮影。


↑最近坂道に凝ってますノシ 


↑少し相武台前よりから直線で。


↑7004F イベント塗装


↑VSE 

信州・飯山撮影記 パート4[JR東日本 飯山線 北越急行]






1枚目 飯山菜の花まつり号 復路は信濃平~北飯山間で撮影。その後再び菜の花の撮影に戻り。信濃平16時発の列車で一気に十日町へ。戸狩野沢温泉駅からは山中を千曲川に沿って進む完全な山岳路線でした。
2枚目 十日町駅からは北越急行に乗車。ゆめぞら号用の特別車でした。
3枚目 途中 トンネル内の赤倉信号場で特急 はくたかとのすれ違い。相手方は制限160キロの高速進行現示(汗)
4枚目 本当 一瞬で通過していきました。
5枚目 越後湯沢にて ここからは上越新幹線に乗車。大宮までノンストップだったので快適でした。東京からは中央線で帰宅。風景写真をとりつつ鉄道も楽しむっていうなかなか充実した旅となりましたなノシ〔完〕

信州・飯山 撮影記パート3 [JR東日本 信越本線 飯山線]

 犀潟から信越線に乗車。こちらも久しぶりの乗車でした。


↑二本木駅はスイッチバックのある駅 この駅で行き違いがありました。


↑豊野駅にて 普通 妙高号 かつてあさまで使われていた189系を使用した普通列車、指定席が連結されている為 列車名が付いています。


↑豊野から信濃平までは飯山線に乗車、こちらは初めての区間でした。


↑メインイベント 信濃平~戸狩野沢温泉間にて。この区間は田園地帯が広がります。撮影後は飯山菜の花まつりの会場へ 会場での写真はこちらを参照→http://blogs.yahoo.co.jp/hanharufun
 続きは菜の花まつり号復路撮影からの予定です。

信州 飯山撮影記 パート2 [JR西日本 信越本線]



↑犀潟駅にて撮影のトワイライトエクスプレス


↑急行 きたぐに 12両の堂々編成ですな。
 撮影後は信越線 飯山線経由で信濃平へ 続く

信州・飯山撮影記 パート1[JR西日本 JR東日本 北越急行]

 2日大阪23時27分発の急行 きたぐにに乗るべく22時ごろから大阪駅で撮影。


↑福知山線 福知山行き最終列車 まだ113系が運用に・・・


↑急行 きたぐに入線


↑GW中につき12両に増結しての運転 波動車に乗車出来ましたノシ
 自由席でもよかったのだが 折角という事でB寝台に乗車と。


↑狭さこそあるものの 寝やすいのは確かですな583系の寝台車。かつては昼夜両用だった車両とは思えない・・・


↑翌朝直江津に到着 ここから撮影の為 一旦犀潟駅へ


↑北越急行始発電車 1年以上ぶりの乗車(汗)


↑疎開中の209系

信越方面撮影


今日は信越方面へ撮影に行ってきました。撮影記は明日以降アップ予定です

阪神な並びを撮影する[阪神本線 近鉄奈良線]



↑今回でひとまず最終です。今津駅で阪神に乗り換え、新旧8000系の並び


↑看板車な5000系 


↑尻痛21 自分は普通だと思うのだが・・・(座席


↑9300系との並び もうすぐ模型でも再現できる風景ですな。これを撮って撤収。明日から暫くは関東地区での撮影に戻りますノシ
プロフィール

HanHaruFun

Author:HanHaruFun
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。